カテゴリー: Motor Cycle

初めての人でも問題なし! F800GSで人生2回めのユーザー車検

F800GSのユーザー車検を受けてきました。 車検に通らないような不具合などもないので、ディーラーに預けることなく自分でやってしまいます。

バイクのユーザー車検手順

1.予約する

運輸局に車検の予約をします。 こちらのURLから登録します。 アカウント未登録の人はアカウント登録から 予約したい車検場と車台番号などを入力していきます。 ちなみに、この時点で納税証明書をなくした人は区役所、市役所で再発行してもらいましょう 再発行は無料ですが、役所が混んでると待たされます。

2.持ち物を用意

今の車検証、自賠責の証書、バイク本体、印鑑、お金(2万ちょっと)、ハイとローの2灯式のバイクはローを隠すなにか、便利なのは書類も挟めるバインダーです。 バイクに乗っての移動もあるので、書類一式を出し入れしやすいショルダーバッグなどあるといいですね ダサいですが斜めがけできるビジネスバッグはディーラーの人が使ってました。 自分はBerikのSafariジャケットの腰にある大容量ポケットで全部解決でした()

3.光軸調整(必要であれば)

光軸に関してはバイクの振動や荷物量で簡単に変わります。 ここが一番ひっかかるポイントなのに、最後にテストする理不尽さ 最寄りのテスター屋さんで調整してもらってから車検場へ行くと一発で通りやすくなります。

テスター屋さんで見てもらった結果は少々下向き F8はハイとロー別々に調整できないのですが、ハイを車検用に合わせるとローがあがりすぎて対向車が眩しいはずなんですよね、、、 あと、若干バルブがへたってたのか、回転数上げておいたほうが光量面でも安心だよとアドバイスもらいました。 おまけにジュースくれます。

4.受付書類をもらう

東京運輸局なら本棟の7番! ここで3枚書類をもらって、記入台の通りに書き入れます。 車検証と合わせて4枚を7番の受付の人に見せ、次は別棟の14番で印紙を購入 15番で自賠責を更新します。 全部揃ったら7番の受付の人に見せます。バンバンとハンコを押してくれるので、次は車両の検査です。

5.車両検査

一番の難関である車両検査です。 普段から整備してればオイルお漏らししやすい車両以外難なくクリアできると思います。 係の人の指示に従って車両の灯火類、ハンドルロックやオイル漏れなどを検査してもらいます。 次に排ガスの検査、ブレーキやメーター類、光軸の検査と進みます。 係の人に初めてです!といえば優しくフォローしてくれます。 僕は2回目でしたが、ほとんど初めてくらいに全部忘れてました。

6.車検証とシールをもらう

最後に車検証とシールをもらいます。 検査してもらった書類3枚と旧車検証の4枚をまとめて本棟6番の窓口に提出します。 名前を呼ばれると新しい車検証とシールをもらえます。 シールをナンバープレートに貼り付けて終わり F8は前回から2万キロちょっと 年1万キロペースで走ってますね

手順が完全に頭の中に入ってれば1時間かからないくらいです。 4輪は車両検査で並びますが、2輪はほとんど並ばないので検査もちょっぱやです。 これすら面倒、平日に時間なんて作れないという方はおとなしくディーラーに任せましょう。

Filed under: F800GS

社会科見学ツーリングシリーズ 成田空港ツーリング 成田闘争跡地めぐり

個人的流行りツーリングである社会科見学ツーリングシリーズです

今回のテーマは成田闘争

成田闘争ってなんですかって人も多いかと
巨大な公共事業をするにあたっての用地買収って結構揉め事が多いんですよね
成田空港もそのうちの1つ

成田闘争で揉めた理由はいくつかあります
1.国が事前に相談なく用地買収を進めた
2.土地柄、満州から来た人が多く、立場がうんたらかんたら
3.全国から反対派(過激な人を含む)がやってきてしっちゃかめっちゃか

ということで、なんだかんだ今でも対立が続いてるんですよ
滑走路の切れ目に神社や小さな会社があったり、エプロンの隙間に鉄塔が立ってたり
これらは反対派が残した建造物ですね
これらの建物が影響して滑走路の延長やらができない現状があります。

そこで、今回はそんな反対派の残した遺産を見に行くことにします。

まずは東峰神社

この神社、なんと滑走路の際っきわにあるんです。

MAPで見るとなんとも素晴らしい場所に
これは成田闘争の爪痕とかの前に最高の飛行機撮影ポイント!

実際行ってみると意外と人がいっぱいいて賑わってました。
車なら数台停められそうです。

すごい!すごいド迫力!
海外の滑走路の端にあるビーチとまではいきませんが、爆音を立てながら滑走路へ侵入していく飛行機は圧巻の一言
こんな素晴らしいポイントが成田にあったなんて驚き

ちなみに、風向きが変わると滑走路への進入コースが変更になるので、見られるかどうかは運次第
昼間なら5分間隔くらいでどんどん進入してきます。
手前から高度を落とすパイロットだと当たりで、50mもないくらいの頭上を通過していきます。

が、いろいろ散策していると成田闘争の対策らしきものがちらほら
神社に続く道がずっと工事用の防護壁みたいな時点でかなり不気味ですが、なんとその壁の上に人感センサーが2〜3mおきで設置されてるんですね
この人感センサーはちゃんと生きていて、夜中に行ったりするとおまわりさんの職質を受けるのは不可避らしい

帰り際には柵の向こう側の職員さん?から「風向き変わったからしばらく見られんよ」と話しかけられました。
もしかしてずっと監視されてた?

エプロン内の鉄塔

この場所に私有地あっていいの?って場所ですよね
これなんだかんだで行けちゃうんですよ
が、かなり監視が厳しいです。

入り口には監視塔が
ここには人がおらず

鉄塔へ行く一本道手前にも鉄塔
こちらにはおまわりさんがいますね
気づかなかったフリして進みます

すごい数の監視カメラ!
エプロン下を通るトンネルだけあってかなりガッシリした構造
スパイ映画みたいな感じ!

トンネルを抜けるとそこはエプロンのど真ん中
ここにも監視塔があります。

せっかくなので鉄塔のまわりを1周してみようとしましたが、普通に家の入口みたいになってて退散
成田闘争の誰かの銅像があります。
普通にびっくりします。

うわっ
監視塔のお巡りさん降りてきて柵開けようとしてるぅうううううう

やばいやばい
国のブラックリストに入っちまう
帰りは爆走して戻りました。

そのあとパトカー見るたびにビクついてたのは内緒

あの立地、鉄塔建てるなんてバカなことせずに、飛行機撮影おじさんとか向けに有料で公開したら結構儲けられそうだよなぁ
だってすぐそばを滑走路へ移動する飛行機が通過するんだよ?
ってもテロ対策的にアウトか

ペンション木の根

お次もエプロン内にある場所
ペンション木の根です。

この爆音の中ペンションやってるって意地以外の何物でもないですね
ここは空港を抜けるバイパスの延長線上わきにあるので、車の交通量もそこそこ
このペンションがあるために、バイパスはカーブ、エプロンも特別開けてあります。
さすがに中に入るまではいきませんでしたが、ここもなんだかんだ離陸待ちの飛行機見られたりします。

ちなみに、鉄塔と木の根ペンションがあるので新しい滑走路が作れないそうですね
新滑走路計画はあるものの、なんとB滑走路の奥に作るという荒業らしい
飛行機乗って滑走路行くだけで数十分乗ることになるなぁ

成田空港見学

成田空港はフランスへ行く友人の見送りとヨーロッパ旅行のときの2回利用しました。
というかそれくらいしか利用してないのでほとんど中身は知らず
ターミナルが3つもあること自体知らなかった、、、

まずは第2ターミナルへ行ってみます。
第2ターミナルは初めてでした。
ちょっと古さ感じる建物ですね
エアコンの吹出口の形状が独特でいい雰囲気です
第二ターミナルはカウンターと搭乗口が長い通路で隔たれてます。
このあたりの旅に出るワクワク感わかります?
SFチックな感じがたまらないですね
残念ながら滑走路は遠いので、待機中の飛行機くらいしか撮影できないです。

第3ターミナルは遠そうなのと、規模小さそうなんで今回はパス
次は第1ターミナルへ

おそらくほとんどの人が成田空港で思い浮かべるのが第1ターミナルですね
僕も第1ターミナルしか使ったことなかったです。
内装をきれいにしたっぽく、羽田の国際線ターミナルと遜色ないくらいにはきれいです。

北と南で大きく別れ、真ん中にはショピング街があります。

昔の空港飯といえば微妙な味のレストラン一択でしたが、今ではいろんなお店があって味で困ることはなさそうですね
世界のマクドナルドもあれば、ジャパニーズファストフードGYUDONもあります。
が、19時を過ぎたあたりから次々とお店が閉まりはじめる、、、早い!
最終的にお茶漬けで晩ごはんでした。

お店が閉まるの早いって、そりゃ最終便は20時50分発のホノルル行きです。
このあたり、周辺住民への配慮やらでしょうね
夜間の発着枠が使えたら一気に物流や人の往来がスムーズになるでしょうに、、、
夜出発で寝ながら現地行きたいみたいなのあるよね

異常な警備

成田空港全体に言えるのが、異常な警備です。
パトカーは空港内の道路を巡回してますし、お巡りさんの巡回もあちこち
正直、成田空港でお巡りさんに会わずして移動は不可能ですね
道路にはこんな感じでバリケードなんかも設置されてます。

同じ国際空港の羽田なんてもっと警備すくない気がします。
羽田の国際化が進む前、成田の警備は国際空港だからだとばかり思ってました。
原因は現在も残る過激な反対派対策のようです。
過去には京成線に放火するテロまで起こしてなすし、その影響で成田空港専属の警察署ができたりしてるわけですね

個人的所感

国内でテロが起きるくらいに激しい対立だった成田闘争
今となっては成田市民の大多数が空港には反対しておらず、現状で言えば成田空港を利用する人の利便性を大きく下げる行為となってます。
確かに最初の国の対応は良いとは言えませんが、空港という職を生み出している効果もあります。
残念ながら現在の反対派は公共の福祉に反している状況ですね

そんなこともあり、現在では羽田の処理能力強化で国際線などの対応力を増やす方針です。
反対を続けたがために、今度は成田を衰退させることになっているのがなんとも皮肉なもんです。

ということで、ある意味ハラハラドキドキなツーリングでした。
鉄塔は行かないほうがいいですね
東峰神社はおすすめです!社会科見学ツーリングシリーズ 成田空港ツーリング 成田闘争跡地めぐり

Filed under: ツーリング

オフロード初心者必見! スタックの強い味方スタックベルト

セロー225からCRF250Lに乗り換えてなにかが足りないと思ってました。
掴むところが少ないんですよ

フロントはハンドルがあっても、リアなんて掴みどころなさすぎて困ります。
リアはキャリアつけて解決できるとして、フロントはどうするの?

スタックベルトというものがあるんです!
フロントフォークに巻きつけておいて、スタックしたりしたらこれを引っ張ってもらいます。
スタックから抜け出すのは時間も体力も使うので、少しでも抜け出しやすくなるのは重要!

お値段もお安く1000円で買えちゃいます。
思ったよりも手作り感あるパッケージ
こちらはネット店舗だとダートバイクプラスでしか売ってないようですね

取り付けは説明するまでもなく
この構造なら手作りでも全然アリだと思います。
今回はフロントだけでしたが、このままリアにキャリアをつけなければリアにもスタックベルトつけたいですね

これで林道で抜け出せなくなったりしても誰かに引っ張ってもらえます。
もちろん、自分で引っ張ることも可
林道遊びの安心感向上ですね!


MOOSE RACING ムースレーシング 0502-0316 STRAP LIFT スタックベルト フロント WESTWOOD ウエストウッド

Filed under: CRF250L

免許なしの初心者OK! オフロードコースしどきで手ぶらモトクロスしてきた

オフロードバイクでオフロードコース走るのって結構お金かかりますよね
車両代と交通費、装備一式だけでも10万は軽く超えてくる
とても気軽に試してみようとはなりません
が、バイクから装備まで全部レンタルしてくれて、しかも初心者向けコースまであるというオフロードコースがあるらしいので行ってきました。

場所は福島県いわき市にあるモトランドしどきさんです。
http://www.ne.jp/asahi/msl/shidoki/
コース全体がプロお断りで、初心者向けのミニコースなどもあります。
様々なレンタルバイクと装備一式を借りられます。


コース全体がプロお断りで、初心者向けのミニコースなどもあります。
様々なレンタルバイクと装備一式を借りられます。

今回はCRF125と装備一式を3時間レンタルします。
ミニコースの走行代と合わせて10600円とお試しするのにちょうどいい金額設定!

初めてのオフロードブーツはめちゃくちゃ重いし、歩きにくいし、シフトチェンジはできてるのかどうかもわからないくらいガードが硬い
スクーターにしか乗ったことのない友人2人と一緒だったので、初心者用広場で練習してからコースへ出ます。

ミニコースへ出てみます。
ゆっくり走ってたんですが、意外と山の下りがきつくて結構怖い!
巨大な下り坂なんかもあってどこが初心者向けじゃって思うくらいにオフ初心者からすると本格的なコース
でも楽しいんですよこれ

後半は調子乗ってジャンプとかしちゃいましたけど、着地が下手くそなんで腰に大打撃を喰らいました。
コース走ったのは1時間半くらいでしたが、あちこち筋肉痛になるくらいに体を使うスポーツですね

走り終わったら受付のところにバイクとウェアを返しに行って終わりです。
洗濯やら洗車やらもなくていいのがとてもスムーズ

帰りは近くのいわき湯本で温泉に入りました。
ぶーぶで行って温泉入って帰ってと、オフロードで遊んだとは思えない充実さ
いちご狩りに寄る感覚で楽しめちゃうオフロードですね

当日飛び込みでも対応できるそうですが、普段は結構人気のようで混んでるらしいです。
希望のバイクとかあれば予約してから行くことをおすすめします。


FLY フライ F-16 JERSEY 2019モデル モトクロス オフロードウェア ジャージ&パンツ 上下セット 大きいサイズあり 【青/黒/ハイビズ】【ネオンピンク/黒/グレイ】【赤/黒/グレイ】【黄/白/ネイビー】【AMACLUB】 おすすめ

Filed under: Motor Cycle

CRF250L ハンドル交換で失敗

CRF250Lでやりたかったカスタムにハンドル交換があります。
軽くなったり、高さ上がってスタンディングしやすくなったり
剛性もあがるので転倒にも強くなるそうです。

Yオクでさっそくレンサルのハンドルバーを購入しました。
色はシルバー
曲がってなければ中古でもいいっしょという軽い気持ち

ENDURO HIGHモデルらしい
みんなバーライズキットでハンドル上げてるし、最初から高いのでいいじゃんという安直な理由で買いました。

よっしゃ!早速取り付けじゃ

あれ、アクセルワイヤーパツンパツンじゃない?
クラッチワイヤーなんてパツンパツンどころか、ブレースバーの付け根くらいまでしかないよ?

そんな巨人向けハンドルってわけでも、、、

いや、でかい、やっぱりでかい

レンサルの公式で見ると飛び級レベルででかい
そりゃポン付けできないわけだわ、、、

それじゃ、クソデカハンドルつけてる人って、どのくらいワイヤーとか長いやつに変えてるの?
って調べると、大体ハーレーでチョッパーハンドルみたいなのとか、ゼファーでヤン車仕様にしてる人の記事しか出てこない
オフ車でハンドル交換してる人、ほとんどがポン付けできましたってのばかり
これは敗北です。

ざっとワイヤー類を取り替えるにしても、レビューの少ない怪しい商品ばかり
それにプラス4000円くらいしないとワイヤーは変えられなさそう
これは損切りということで、素直に新しいハンドルを買うべきですね、、、

ENDURO HIGHなんていう競技車両向けみたいなキワモノハンドルを知らずに買うと痛い目見るので、
ハンドルバー選びはやはり皆さんの前例にならって選ぶのがよさそうですね

ちなみに、CRF250Lに推奨されているレンサルハンドルは665-03だそうです。
693-01でも取り付けられたって人もいましたね。
ファットバーだと602-01が推奨されているみたいですよ。


RENTHAL [ レンサル ] 7/8BAR Replica Bar ENDURO(旧ジェフ・ワード) GOLD 693-01

Filed under: CRF250L, 整備

オフロード3種の神器 オフロードブーツ GAERNE G-REACT購入

 

オフロードブーツの必要性

モトランドしどきでオフロード体験したとき、思っていた以上に足にいろいろあたりました。
コースだから何も無いだろと思いきや、土の壁とかとマシンの間に挟まれそうな瞬間がちらほら
普通にコケたときも足をガッチリ守ってくれました。
これがエンデューロだったり林道だったりするともっと足に当たると思います。
今までのトコトコ林道でもF8と砂利に挟まれてあざ作りまくってたなぁ、、、

オフロードブーツメーカーいろいろ

オフロードブーツを販売しているメーカーはいろいろあります。

オンロードでも人気のアルパインスターズ
オフロードブーツの代名詞ガエルネ
オフロード用品ならなんでも揃うFOX

このあたりが3強のようです。
他のメーカーもありますが、レース用の上級モデルのラインナップがなく、レースのノウハウがエントリーモデルに反映されてないとのこと
確かに他メーカーは安ければ2万くらいから買えるので魅力ではありますが、ステップアップの意味も考えると3強メーカー選ぶのが安牌のようです(メーカーの犬

世田谷の風魔ぷらす1でおすすめされたイタリアメーカー2社で検討
2社は修理体制もあり、10年は使えるくらいの製品なんだそう
日本人の足型を採用し、ネットでも評価の高いガエルネからブーツを選ぶことにしました。

G-REACTとED-PRO

ガエルネでブーツを選ぶとき、G-REACTとED-PROで悩みました。
自分としては林道ツーリングやエンデューロ主体の予定です。

JAPEXのチャートを見ると林道やエンデューロはED-PRO選べ!となってます。
が、防御力を考えるとG-REACTとなります。

主な違いとしては防御としてのプラスチックのガードがあるかないか、ソールが凸凹のビブラムソールであるかないか
F8オフロード先輩のフォロワーさんがG-REACTでエンデューロレース出てたり、助言してくれたりでG-REACTにしました。


GAERNE(ガエルネ) オフロードブーツ ED-PRO art.405 / イーディープロ アート405 ナチュラルブラウン 26.5cm 【総輸入元:ジャペックス】

が、ED-PROのレザーデザインかっこいいんだよなぁ、、、と後ろ髪引かれまくりましたね
ちなみに、日本人の足型でもない現地仕様をFC-motoで購入すると送料込みで2万ちょっとで買えそうです。
一応革製品なんで、お高い関税がかかるかどうかは税関のさじ加減ですね

G-REACTでツーリング

早速G-REACTとCRF250Lでツーリングへ行きました。
オフブーツでバイクに乗るには儀式が必要です。
シフトペダルとブレーキペダルの調整です。
今までのトレッキングシューズ仕様だとシフトペダルの下にオフブーツは入らないです。
まぁまぁな角度までカチアゲないとシフトアップはかかと以外でできないです。
同じくブレーキペダルもステップと同じくらいにあげるのがセオリーらしいです。
これが普通の靴のときと調整がガラリと変わるんで都度再調整なんですよね、、、

オフブーツ初ツーリングの目的地は猿ヶ島です。
オンロードでのシフトアップは太もも全体を上げる感じ
ブレーキも足全体で踏む感じです。
これがなれないので、結構体力使います。
あれほど細かい調整ができたリアブレーキもかっくんブレーキ連発

ただ、ふくらはぎなど足全体で支えてくれる感じはスタンディングしやすい
足首はいくら柔らかいと言われてるG-REACTでも普通の靴に比べれば固いので、ギプスはめてる感じでした。

早速泥まみれです。これが本来の使い方ですが、真っ白だったのにもったいないなぁって
泥遊び自体が結構な運動なんで、中はメリノウール靴下なんかでも蒸れちゃいます。防水でもないですけど、通気性は正直悪いですね
これメンテとかどうやるんだろって、、、

スタックなんかもしちゃいましたが、オフロードブーツだからチェーンとかに接触しても大丈夫だったって場面もありました。
本当は無茶しちゃいけない場面なんでしょうけどね
歩きにくさや硬さは防御力とのトレードオフですが、オフロードではそれをより感じます。

にしても上から見ると魚屋さんの長靴にしか見えんなぁ、、、


GAERNE(ガエルネ) オフロードブーツ G-REACT/ジーリアクト ホワイト・ブラック・イエロー 26.0cm 【総輸入元:ジャペックス】

Filed under: Motor Cycle, 装備

最高の景色 最強の風 お台場海浜庭園でキャンプで感じた飴と鞭

久しぶりのキャンプです。
それも前の会社の人と久しぶりにキャンプです。
場所はお台場海浜庭園
残念ながらレインボーブリッジのお台場ではなく、千葉県は館山のお台場海浜庭園ですね

何事もうまくいかないのが私、館山自動車道半ばでパニアケースの鍵を忘れたことに気づいて無駄な高速ツーリングをしてました。
なんで3回もアクアライン通らなきゃならんのや
しかも3回目のアクアラインは最初から最後まで大渋滞
木更津のアウトレット渋滞だったぽいです。
1回めで鍵を忘れてなければ、こんな渋滞巻き込まれてなかったんですが、、、

というトラブルを経てキャンプ場へやってきました。
なんともロケーションは素晴らしく、場所を選べば夕日を眺めながらお酒飲めちゃいます。
近くにコンビニやスーパーはないので、基本的に館山市内で揃えておいた方がいいです。

釣りも歩いて10分ほどの漁港でできました。
ボウズでしたけど

日が暮れてきていい感じになったので晩ごはんです。
が、日が沈むと同時に強風になってきました。
バイクで風をしのぎながら調理です。
炭はあっという間に火がつきましたが、燃焼のスピードも半端なかったです。
キャンプ場で買った高くて貧相な薪も一瞬で消し飛びました。
無理やり調理を済ませ、さっさと寝ることにします。

テントも不安になるくらい揺れます。
2人用テントの大きさのくせして、ムーンライト1型何じゃないかってくらい押しつぶされました。
風の音は耳栓でどうにでもなったのですが、テントが潰されて体に当たるので当然眠れないです。

朝方起きるとテントは見事にぺしゃんこ
どうやらフレームが曲がったっぽいです。(折れてはいなかった
ロープも揺れで緩みまくってほとんど意味なかったです。
よく4箇所のペグダウンが生き残ってくれていたなって思います。

片付けも超強風の中なので大変大変
何より体感温度としてもクソ寒いのでやる気がでません。

フルパニアの鬼積載F8だったので雑にパッキングして終わり
鬼積載可能だったからダッチオーブンとか持ってきてましたしね

キャンプ場の評価

いいところ

なんと言っても夕日が素晴らしいです。
運がいいと夕日に染まる富士山なんかも見れます。
場所は早いものがちなので、景色のいいところを陣取りたい人はチェックイン時間早めに入ったほうがいいですね
ちなみに、今回は前日のキャンパーが少ないからと朝9時から入ってもいいよと言われました。
場所も都内からはそう遠くなく、高速使えば2時間くらいで到着します。
車で20分くらいのところに館山があるので、道中でなんでも揃います。

だめなところ

どうやら結構な確率でとんでもない強風が吹き荒れるキャンプ場らしいです。
連泊してる車の人は車で寝たって言ってましたね
風をしのげる場所も少なさそうだったので、避難もなかなかできないのが辛い
場所によってはペグが刺さらないくらい硬い地面もありました。
HPだとゴミは持ち帰りとなってます。バイク1台2000円のキャンプ場で持ち帰りってなかなかないですね
ただ、なぜか炊事場にゴミ箱が設置されてたので捨てられないわけではなさそうです。
燃料系は高いです。特に薪はカインズに売ってる薪の8割ぐらいしか量がないです。
火持ちも特別いいわけではないので、館山市内でいろいろ揃えておきましょう。

運試ししたい人か、悪天候登山の練習したい人なんか向けにはいいキャンプ場だと思います。
風をしのげる場所がないのでバイクだとかなり苦労することになりそうです。

Filed under: キャンプ, ツーリング

CRF250L 初回点検

走行距離も1000kmに近く、納車から1ヶ月経ったので初回点検へ行ってきました。
場所は府中のアライモータースさんです。

このアライモータースさん、なんと国産車はもちろんのこと、BMWやトライアンフ、ピアジオなどなどの正規代理店でもあります。
取扱いメーカーの多さではびっくりします。
当日は府中警察署の白バイもメンテしてました。
ここで買ったのは車両価格がドリームより10万やすかったってだけなんですが、整備は安心して任せられるしで、近所にないことが悔やまれますね(片道1時間)

点検は初回なので、無料ですが、オイル代だけは実費かかります。
WAKOSのPRO STAGEなんでオイル代はAmazonと同じくらいのお値段
別に高い整備費じゃないのもいいですね

同じタイミングでBMWの整備出してた外国人のおじさんが12万請求されてるの見たときはびびりましたが、、、F8もそのくらいかかる時期、、、


ワコーズ PRO-S40 プロステージS 10W40 高性能ストリートスペックエンジンオイル E230 1L E230 [HTRC3]

Filed under: CRF250L, 整備

現代のバイク必須装備 CRF250LにUSB電源取り付け

CRF250LにUSB電源取り付け現代のバイクに絶対標準装備したほうがいい装備がUSB電源
USBとは言わないまでも、シガーソケットくらいは標準装備にしてもいいんじゃないかって思う

今や紙の地図じゃなくてスマホでナビの時代
写真撮ったりもスマホだし、なんだかんだ充電できないとかなり不便
当然、新車で買ったCRF250LくんにUSB電源なんてものはあらず
今回はUSB電源を取り付けちゃいます


ニューイング(NEWING) DCステーションUSB+ NSMS-003

購入したのはニューイングから出てるUSBとシガーソケットが1口ずつのタイプ
Ninja250にも取り付けていたDCステーションシリーズです。
バッ直OKなDAYTONAと悩みましたが、DAYTONAの端子カバーは毎回ペンチで開けないといけないくらい固くて割とクソなんですよね


DAYTONA(デイトナ) バイク専用電源2.1A USB(5V / 2.1A)1ポート 93039

取り付けはヘッドライトを取り外してアクセサリーカプラーに配線するだけ
カプラーもHM090型というもので繋げられるらいしので、ハーネスぶった切る必要も、リレーをかます必要もなくスマートに

このカプラーをニューイングの電源に取り付けて設置するだけ
いやー簡単簡単
怖いから一度カプラーだけはめてみよう、、、

合わない、、、オスメスも逆っぽいしこれは、、、
どうやら2017年モデルからのMD44からHM090型のカプラーではなくなったらしい
なんでこんなゴミマイナーチェンジしてるですかね
調べるとカプラーもホンダオリジナルっぽい(どっかのOEMでしょうけど)

いじってる最中にショートさせてヒューズを飛ばしました。
なーんでヒューズ交換まで、、、
サイドカウルを開けたところにヒューズボックスがあります
セロー225みたいにバッテリーをゴム固定なんていう馬鹿な固定方法はしてないところに好感度UP!

ハーネスぶった切ってHM090型コネクタにするのもありですけど、やっぱりそんな魔改造はしたくないので、キャップとしてついていた純正カプラーの反対側を利用して取り付けることにします。

緑のキャップみたいなのは尖ったものでくり抜けます。

ここにHM090型のカプラーに付いていたソケットをケーブルにかしめて無理やりぶち込みました。
ソケット部分がちょっと分厚くてすんなりはいかなかったですが、ツメ無視して押し込みます。
防水加工はグルーガンでいっちょ解決

メーターのぽっかり空いたスペースに取り付けたいので、メーターと少し干渉する部分をやすりで削りました。
取り付けtは両面テープです。

配線はウィンカーのケーブルといっしょにまとめてスッキリ

どうですこの仕上がり
表記が上下逆さ以外はまるで純正のようなピッタリ感
両面テープ仕上げが若干不安ですが、剥がれたら貼り直せばいい

ついでにF8から取り外したミノウラのスマホホルダーも取り付け
これでツーリングの基本装備はOKです。

MD44のCRF250Lにお乗りの方はアクセサリー電源のソケットにご注意を!


ツーリングマップルR 関東甲信越

Filed under: CRF250L, Motor Cycle, 整備

バイクのスマホマウント決定版 最強ホールドのRAMマウント導入

CRF250Lがやってくるに合わせて、今やバイクに必須となった電源確保とスマホホルダーを揃えようと
F8のミノウラスマホホルダーが6年目くらいなので、F8のホルダーを更新してミノウラホルダーをCRF250Lへ取り付けることとしました。


DAYTONA(デイトナ) バイク用 スマートフォンホルダーWIDE IH-550D リジット 92601

そこで、今回はちょっと奮発してRAMマウントをF8用に新調することに
本当はミノウラの後継機であるDAYTONAのホルダーにしようかと思いましたが、設置の自由度が高いRAMマウントの方が高い位置に設置できて、視線移動も少なくなりそう
RAMマウントって個々のパーツが3k以上する高級品かと思ってたけど、一般的なU時クランプとアーム、ホルダーセットで6000円くらいなんですね
高級なのは別のブランドのものみたいでした

今回はハンドルクランプのネジにボールを取り付けるベースと標準アーム、スマホを挟むXクランプの3点セットで購入

取り付けは至って簡単
U字クランプとかだともっと簡単なんじゃないかなってくらい
アームのノブを締めるだけでガッツリ固定できます。
これ、撮影用のマジックアームに転用できないかなって思うくらいにがっしりとサクッと固定できますね

僕はこの位置に固定しました。
本当はハンドルじゃなくて、アドベンチャーのようなメーター上とかに設置したかったけど、うまいベースを見つけられず
それでも見た目的にメーター横に並ぶようにはできたので満足

ちなみにミノウラマウントはこの位置に取り付けてました。
ギリギリタンクバッグとも干渉しないですが、覗き込む位置なので微妙っちゃ微妙
F800GSAのようにロングスクリーンのステーがあればラリーっぽい感じにマウントできたんですけどね、、、

試走

早速走ってみました。
メーター横にスマホが見えるので、格段に視線の移動が減りました。
というよりも、今までは走行中に見れたもんじゃなかったです。
もちろん、走行中に見ることを推奨しているわけではないです。
スマホの固定もこんなので意外とガッシリ固定できますし、取り付けも簡単
あとはタンクバッグと干渉するかどうかですね

なんでももっと早く導入しなかったのかと後悔するくらいに便利なやつでした。
アームやマウント次第で結構好きな位置にスマホを固定できそうです。
もう少し考えればメーター周辺に固定もできるかも?


RAM MOUNTS(ラムマウント) マウントセット Xグリップ&U字クランプ スマートフォン用 テザー付き ブラック RAM-B-149Z-UN7U

Filed under: F800GS, Motor Cycle